IBJに医者は入会してる?実際にIBJで結婚した私が男性のステイタスを暴露

IBJメンバーズに入会を考えているけど、IBJに医者は入会しているの?その他どんな職種の会員が在籍してる?

ってのは、結婚相談所に入会を考えている人にとって欲しい情報ですよね。

企業が「いますよ!」って言ってもあながち信じられないし(笑)

ということでIBJに入会して5ヶ月で成婚退会した婚活マスターの私が、IBJに入会していた時を思い出して果たしてIBJに入会していた医者はいたのか?

はたまたどんな職業の人がIBJに入会していたのか?

さらには筆者が経験してきた婚活の中で実際に医者と巡り会えた婚活は何だったかをぶっちゃけます。

こころ

これは実際にIBJにいた私しか分からない有力すぎる情報・・・是非参考にしてね!

記事の内容

IBJに医者は入会してる?実際に入会してみました

先に言っておくと、私は医者目当てでIBJに入会した訳ではありません。

しかし結婚相談所に入会したからにはそれなりに経済力がある男性と出会いたい!と思ってIBJ検索システムでは年収800万以上で検索をかけていました。

その時にヒットした職業の方を覚えている範囲で紹介すると

  • 経営者
  • 医者
  • 建築士
  • 弁護士
  • 公認会計士・税理士
  • 研究・開発職
  • 医者の息子(笑)

などなどがヒットしました。

割と驚いたのが年収400万以下(こちらはIBJメンバーズではなくIBJ加盟店からの入会だと思われる)の人の方がなんとなくモサッとしていて(失礼)

高年収の人の方がイケメンが多かった。これほんと!

こころ

身なりに気を使う余裕があるからなのか・・・本当に不思議

IBJは全国のIBJメンバーズと加盟店に在籍する約7万人のデータをアプリで一気に見ることができるので

医者も含めた高年収の男性はどの時期に入会したとしてもほぼほぼ在籍していると言っていいと思います。

やっぱり高年収&イケメン男子が人気なのは仕方がないことですが

医者だけが高年収と思われがちなんですが、他の職業であっても平均年収より高く稼いでらっしゃる方もたくさんいて、

「この職業こんなに稼げるのね!」と新しい発見があったりします。

中には実際に稼ぐ額は大したことないのに土地持ちの息子とかで年収が異常に高い人もいたり、面白いですよ。

なのでIBJでは医者を含めた高年収男子と出会うことは可能だと言えます。(付き合えるかはまた別の話ですが)

医者がIBJに入会する理由

ももこ

医者はなぜIBJに入会するんだろう?

このブログでもずっと言ってきたように、IBJメンバーズは高い成婚率を誇る一方で料金は少し高め。

しかしその分、良質な会員と出会うことができるのがIBJ一番の魅力と言っていいでしょう。

安価に入会できる結婚相談所で出会える会員は、はっきり言ってそれなりの経済力または、結婚にあまり真剣でない会員が入会している可能性が高まります。

安い店の客層は悪いけど高級店はみんな上品みたいな、そんな感じ。

女性側がそれを求めるのと同じでお医者さんも同じことを思っています。

結婚を考える年齢のお医者さんであれば入会にかかる料金をケチるよりも、しっかりとした経済力で自立している女性と出会いたいと考える人が多いため

IBJに入会するお医者さんが多いと考えられます。

こころ

お医者さんって割と自立している女性が好きだったりする

私はお医者さんと付き合いたい訳ではなかったのでお見合いすることはありませんでしたが

私が入会していた頃は各年代のお医者さんで開業医の方や勤務医の方それぞれいらっしゃったので

申し込みをすればお医者さんと出会える確率は大きいと思います。

こころ

ちなみにIBJで出会った私の旦那さんも年収は1000万円です。すんません笑

入会2日で旦那さん発見ビビビ婚

IBJ以外で医者が入会しているのは?

私はIBJでも医者を見かけましたが、IBJ入会以前にはいろいろなタイプの婚活をしていました。

運よくお医者さんと出会えてさらに付き合うまで行ったこともあるので、その時に利用したサービスなども紹介しますね。

婚活パーティ

友人と行った婚活パーティーにてお医者さんと出会いました。

この時はマッチしませんでしたが、いろいろな婚活パーティーに行ってきて本当にお医者さんとパーティで出会ったのはこれが初めてでした。

株式会社フュージョンアンドリレーションズの運営する婚活サービスはハイステイタスな男性が多数在籍しています。

初めはサクラかと疑いましたが、話して見ると凄く自然で控え目なお医者さんで、本気で出会いを探しているんだなって感じました。

こころ

お金目当てです!って感じのギャルに狙われててちょっと面白かった

私は他の人とマッチしました(証券マン)が、医者に限定せず高年収男子と出会うことができるサービスだと思います。

年収4000万の開業医と出会った

20代〜30代女性におすすめです。

マッチングアプリ

マッチングアプリでは実際にお医者さんと付き合うまで行きました。(結婚はせずお別れ、その後IBJに入会)

こちらも株式会社フュージョンアンドリレーションズさんが運営するサービスでした。(確かパーティー行った後に高年収男子が多くて信用してアプリに入会したという流れだった気がする)

私は当時まだ20代だったので20代限定のサービスを使っていました↓(美女限定とか言うけど全然美女じゃなくても割と清楚な写りの写真送ったら大体審査通ります。ちなみに審査で重要視されるのは顔とかよりも清潔さや身だしなみや雰囲気です公式サイトにも書いてあります、写真は何度でも送れます)

トヨタ本社勤務の男性ともデートできました。

パーティーは不特定多数とお話ししなければならないのが面倒だったので、私にはこっちのサービスの方が合ってて暫くお世話になりました。

私が医者と付き合ったマッチングサービス

20代の女性におすすめです。

あと並行してインストールしてあったのが多分知らない人はいないPairs(ペアーズ)。

女性は完全無料だけど男性が有料だから割と男性は真剣な会員が多いなってイメージ(女子は知らない)。

あとは軽く使えるのが男性にはいいのか、若くてイケメンが多いなって覚えがあります。

マッチングアプリ、結婚相談所と全部使って思うのは、やっぱりマッチングアプリの会員は雰囲気柔らかめ、結婚相談所の会員はかっちり目になります。(ガチ!って感じがするのとしないのとの違いかな)

やっぱりどうしても結婚相談所に踏み込めない!って人は一旦Pairsやって見てもいいかも。無料だし。

医者が9999人いるらしい(笑)

20代の女性におすすめです。

結婚相手紹介サービス

こちらはアプリやパーティと違って月に何名かのイケメンハイステイタス男性を紹介してもらえるというサービスです。

私はアプリと一緒に実はこちらのサービスも入会したのですが、その当時は関東地方限定で(知らずに地方の私が入会してしまった)その後キャンセル・・・(問い合わせから事情を説明して退会、すぐに返金してくれました)

今は関東以外だと関西・東海エリアと範囲が拡大したので、付近にお住いの方にはオススメです。

20〜39歳の女性がOKで料金は女性であれば初回登録料だけで月会費・成婚料かからないのが嬉しい。(自分からアプローチしたい場合に2200円費用発生。相手から受ける場合は無料)

地方の方は今は初回登録料も割引されている(予告なく終了する可能性あり)ので、オススメです。

こちらに入会しておくと、次に紹介する結婚相談所の優待割引もうけられます。

こころ

私は結局サービスを使わず優待が受けられなかったので、IBJに入会しました

月に6名紹介してもらえるサービス

20〜30代の女性におすすめです。

結婚相談所

こちらは私実際に入会していないのですが、こちらも株式会社フュージョンアンドリレーションズさんの運営する結婚相談所でマッチングアプリより年齢制限が20〜50代と広くなってます。写真審査などはありません。

パーティ、アプリ共にお医者さんと出会うことができたので、結婚相談所なら確実だと思います。

料金もIBJと比較したら割安で、他社の結婚相談所からの乗り換えは優待割引が受けられるため今入会している結婚相談所で出会いがなかった方は2度目の入会を考えてもいいかもしれませんね。

ハイステイタスな男性しか所属していない結婚相談所

20〜50代の女性におすすめです。

まとめ:IBJにも医者はいるしその他のサービスでも医者と出会うことは可能

IBJ 医者

今回はIBJには医者が入会しているのかどうか、実際にIBJで婚活して結婚した私が解説しました。

私は結婚相談所を選ぶ上で「質のいい会員(要するに高年収男子)が在籍している結婚相談所」に入ると決めていたので、実質IBJと株式会社フュージョンアンドリレーションズさんが運営するサービスの2択でした。

結果結婚相談所に入る以前でもIBJに入った後も高年収男子と出会いまくることができました。

こころ

同じ労力払うなら絶対会員の質がいいところに入るべき!

で一歩動き出さないことにはお医者さんとは出会えませんので、是非自分にあった婚活スタイルでお医者さん(もしくは高年収男子)と出会って見てください!

資料請求はこちら

\ 参加しています /

私、IBJで結婚しました|結婚相談所で結婚したアラサー女子の婚活ブログ - にほんブログ村
よかったらシェアしてね!

質問はこちらへ

コメントする

CAPTCHA


記事の内容
閉じる